銅の部品加工

銅の特徴

素材としての銅の最大の特徴は、電気伝導性および熱伝導性に優れていることです。また、柔らかいことから加工もしやすく、耐食性にも優れています。こういった特徴から、電線や熱交換器、パソコンなどの電子機器の基盤部品として多用されています。

一方で、銅は高価な素材でもあります。色合いが美しいことから、金以外で唯一光沢があることも特徴的です。

*参照元:セキダイ工業(https://www.sekidai.co.jp/materials/copper.html

*参照元:SAKUSAKU(https://sakusakuec.com/shop/pg/1torso/

銅の特性

熱伝導性・導電性に非常に優れている

銅の熱伝導性は、アルミをも凌ぐほど。銀に次ぐ熱伝導性があります。フランス料理の料理人たちが、銅製の調理器具を使うのもこのためです。また、金属では2番目に高い電気伝導率を有するのも、銅の極めて重要な特性。実際に、銅は電線や電子機器の基盤部品に多用されています。

耐食性に優れている

銅の表面には、「不動態皮膜」という一種の錆が形成される特性があります。これには、銅そのものを腐食から保護する働きがあります。そのため銅は、完全に腐食を止めることはできないにせよ、耐食性に極めて優れた素材として知られています。

このような特性から、銅は硬貨の素材になっています。実際に日本では、1年玉以外のすべての硬貨に銅が使用されているのです。

抗菌作用や殺菌作用がある

銅には、銅イオンの作用のひとつとして、細菌を死滅させる性質があることが知られています。そのため、ノロウイルスや食中毒を引き起こすO-157といった細菌に対して、抗菌作用や殺菌作用があることが、科学的にも証明されています。

銅の加工時の注意点

銅を加工する際に注意すべきポイントは、切削時にバリが発生しやすい、ということです。これは銅の粘り気が強く、溶解温度も低い、ということに起因しています。

切削加工では、刃先に油性のクーラントを使用したり、すくい角が大きいシャープな切削工具を使用することが必要です。工具そのものの切れ味が落ちていることで、切削抵抗が高まり、銅の切削面の荒れが発生してしまいます。またこれにくわえて、低速での切削も避けるようにしましょう。

一方、高速での切削では温度上昇が発生します。高温による銅の溶解・溶着に注意しながら切削することが欠かせません。

銅と相性のいいマシニング
加工が
できる部品調達会社へ
依頼するメリットとは?

銅の部品加工の依頼は「加工部品調達会社」へ

加工部品調達会社とは

加工部品調達会社とは、その名の通り、部品調達の外注先として、最適な加工先の選定から作業の振り分け、納期の管理など、手間がかかる業務をアウトソーシングできる会社のこと。

自社のリソースを本質的な業務に集中させるためにも、信頼できる加工部品調達会社を利用することをお勧めします。

どこに重点を置きますか?
加⼯部品調達会社
おすすめ3社

多品種の部品に対応できる企業として
実績と提携先が多い加工部品調達会社3社(2021年7月調査時点)をピックアップしました。
「品質」「納期」「柔軟性」観点で、
あなたの会社が一番重要視するポイントから選びましょう。

  • 品質

    作り直しリスクを最小限
    に抑えたい

    エージェンシーアシスト

    • 加工提携企業
      1,000
    • 業界取引実績
      2,710
    エージェンシーアシストの
    特徴

    部品一個、図面一枚から対応可能(500個~1,000個相談などもOK)
    3D図面の見積もりができる
    ③1級・2級機械検査技能による精度の高い検査が可能

  • スピード

    とにかく早く
    納品してもらいたい

    キャディ

    • 加工提携企業
      600
    • 業界取引実績
      1,500
    キャディの
    特徴

    加工部品一式から対応
    ②案件管理システムによってすべての工程を一元管理
    ③社内の見積もりシステムで装置図面一式でもスピード対応

  • 柔軟性

    1工程だけや追加工
    を依頼したい

    テルミック

    • 加工提携企業
      500
    • 業界取引実績
      1,000
    テルミックの
    特徴

    一工程・追加工にも対応可能
    ②自社工場を持っており、設計変更ができる
    既存製品への変更相談が可能

選出基準(2021年7月調査時点)
業界取引実績と加工提携先の記載のある企業の中から、実績と提携先が多い加工部品調達会社をピックアップしています。

エージェンシーアシスト:3社の中で1級・2級機械検査技能士が1番多く在籍しているため
キャディ:3社の中で唯一独自のシステムにより見積りを行い、全国どこでも最短5日で発送できるため
テルミック:3社の中で唯一、1工程のみ追加工対応と記述があったため
なお、各社の提携先企業・業界取引実績は2021年7月に調査したものを掲載しています