岸本工業

岸本工業とはどんな会社

1980年に東京・大田区で創業した岸本工業の特徴についてご紹介します。

大手家電メーカーの部品を調達

1980年に東京都品川区で創業した岸本工業。創業当初は大手家電メーカーに部材を調達することを業務としていましたが、1989年に町工場が集積する下町・東京大田区に移転。マシニングセンターやNCフライス盤を導入して、自社で部品を製造するメーカーになりました。

現在ではプラスチックの精密加工を主体に、大手家電メーカーの部品加工や、研究機関向けの特殊器具の製作などを請け負う部品メーカーとして、高い評価を受けています。

独自の精密加工技術がある

岸本工業は「フルフラット加工」と呼ばれる独自のプラスチックの精密板加工技術や、アクリルの透明度を高くする「可視化加工」など、樹脂に関わる特殊な加工技術を持った企業。その技術を応用した治具を製作することで、大学の研究室や研究機関、大手メーカーの開発部門などの新技術開発に貢献しています。

研究機関に信頼される部品調達力

樹脂加工の技術レベルが高く、宇宙航空研究開発機構や理化学研究所、東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学の研究室などの研究用部品を製造する岸本工業。

さまざまな部品を作れる高い技術を持つ町工場の集積する東京・大田区の地の利を生かして、精密な金属部品や自社の精密に加工した樹脂パーツを組み合わせた、オーダーメイドの治具を作っています

目的別で探す
加工部品調達会社
おすすめ3社を徹底紹介

岸本工業の対応項目

対応技術 実験用治工具設計や組み立て・リバースエンジニアリング・フライス加工・切文字・3次元切削加工・
旋盤加工・マシニング加工など
査定無料
対応処理 フルフラット加工・アクリル可視化加工など
対応素材 汎用プラスチック・アクリル・ガラス・カーボン・セラミックなど

岸本工業の業界実績

岸本工業の検査体制

大学の研究室や研究機関の実験用器具を受注している岸本工業では、自社で精密に加工した樹脂を、3次元測定器や画像測定器、小型表面粗さ測定器で検査したり、アクリル可視化加工の透明度を確認するために高精度カメラで撮影するなど、ニーズに応じて細やかな検査を行っています

岸本工業に依頼した企業の声

口コミは見つかりませんでした

岸本工業の企業情報

会社名 有限会社岸本工業
所在地 東京都大田区西六郷4-18-8
営業時間 9:00~18:00
休業日 記載なし
どこに重点を置きますか?
加⼯部品調達会社
おすすめ3社

多品種の部品に対応できる企業として
実績と提携先が多い加工部品調達会社3社(2021年7月調査時点)をピックアップしました。
「品質」「納期」「柔軟性」観点で、
あなたの会社が一番重要視するポイントから選びましょう。

  • 品質

    作り直しリスクを最小限
    に抑えたい

    エージェンシーアシスト

    • 加工提携企業
      1,000
    • 業界取引実績
      2,710
    エージェンシーアシストの
    特徴

    部品一個、図面一枚から対応可能(500個~1,000個相談などもOK)
    3D図面の見積もりができる
    ③1級・2級機械検査技能による精度の高い検査が可能

  • スピード

    とにかく早く
    納品してもらいたい

    キャディ

    • 加工提携企業
      600
    • 業界取引実績
      1,500
    キャディの
    特徴

    加工部品一式から対応
    ②案件管理システムによってすべての工程を一元管理
    ③社内の見積もりシステムで装置図面一式でもスピード対応

  • 柔軟性

    1工程だけや追加工
    を依頼したい

    テルミック

    • 加工提携企業
      500
    • 業界取引実績
      1,000
    テルミックの
    特徴

    一工程・追加工にも対応可能
    ②自社工場を持っており、設計変更ができる
    既存製品への変更相談が可能

選出基準(2021年7月調査時点)
業界取引実績と加工提携先の記載のある企業の中から、実績と提携先が多い加工部品調達会社をピックアップしています。

エージェンシーアシスト:3社の中で1級・2級機械検査技能士が1番多く在籍しているため
キャディ:3社の中で唯一独自のシステムにより見積りを行い、全国どこでも最短5日で発送できるため
テルミック:3社の中で唯一、1工程のみ追加工対応と記述があったため
なお、各社の提携先企業・業界取引実績は2021年7月に調査したものを掲載しています